早く取りたい人は合宿免許がおススメです。

自動車の運転免許を取るときに教習所で色々と学ぶという方法と、合宿免許で学ぶという選択肢があります。
これはそれぞれが自分の都合に応じて選ぶ感じになるのですが、例えば教習所の場合、早くて2ヶ月ぐらいかかる場合が多いです。
なぜはっきりとこのぐらいの期間で最短で出来ますと言い切れないかといいますと、スムーズに受けれない場合があるからです。
例えば教習所の講習などは予約をします。
ですが、この予約が自分が思っている希望の時期、そして時間帯に取れないという可能性もあるのです。
特に首都圏、関東の自動車教習所の場合は思うように予約が取れない、取りにくいということも踏まえると頑張っても2ヶ月はかかるという意見が圧倒的に多くなると思います。
また、教習にも限度時間があるのです。
例えば仮免許後の技能講習などに関していいますと、3時間以上は出来ないとされています。
法令で決められているという都合で一気に長時間、教えてもらって早く終了させるといったことは無理になってしまうということなのです。
なので大体、大まかな目安として2ヶ月から3ヶ月ぐらいが目安として考えてみてください。
一方、合宿免許の場合は期間的に集中して講習を受けることが出来るので、早い人だと、マニュアルやオートマとかでも約2週間前後といった短期間での免許取得が可能になってきます。
なので、もし期間的に2週間前後ぐらいの時間が取れそうというようであればはっきりいって合宿免許を申し込んで短期集中で受けてしまったほうが良いということもあるのです。
しかも大体、20万ぐらいで卒業保証までという内容の場合が多いので、金額面で言っても合宿免許の方がメリットがあったりします。
金額面ではもう一つ、ポイントがあるのですが、夏場とか春休みとかのいわゆる人気があるシーズンだと混雑しているのです。
ですがそれ以外のシーズンを外して申し込むと割安になる場合が多いのでそれ以外の時期で利用したほうがお得になります。