早く、安く免許を取れるのは合宿免許

今から20年以上前、自動車免許を取得しました。
当時、免許を取ろうと、友人たちと話し合って、私を含む3人は合宿免許へ。
残りの3人は通学免許へと別れました。
どっちが早く免許を取れるか勝負しようとなりました。
早速、大学生協に行き、合宿免許のパンフレットを集め、その中から鳥取での合宿を選びました。
理由は単純で住んでいる大阪からもっとも近く、安いということでした。
ただ、安いといっても20万はかかりましたので、結構な値段でした。
出発は8月初旬で、最短で20日間で免許取得が可能となっていました。
一方、通学チームは夏休み前、7月中旬からスタートしており、すでに少しでしたがリードしていました。
そして8月になり、鳥取へ出発。
到着翌日から朝から夕方まで、みっちりと受講できました。
夜には若い身ですので、街に繰り出そうと、鳥取駅周辺に行きましたが、あまり楽しそうな歓楽街はなく、自動車と完全に向き合う日々が続きました。
朝は7時半には宿を出発し、8時くらいから座学や実技訓練など繰り返し、宿に戻り、晩御飯を食べたら、テレビを見て、寝るという極めて健康的な生活をしていました。
自動車と向き合い、健康的な生活ですので、運転技術はメキメキ伸びて、結局は21日で卒業できました。
そのころ、通学組はどうなっていたかというと、まだ卒業までには届いていませんでした。
通学組曰く、実技訓練をしたくても、順番待ちでなかなか廻ってこない。
しかも、1週間以上空いてしまうと、すっかり忘れてしまい、なかなか単位が取れないとのことでした。
しかも、当初は合宿が費用がかかると思っていましたが、通学組が狩猟した時点での費用はほぼ一緒。
しかも、電車代や待ち時間のための食事代なども考えると、割高になっていると分かりました。
やはり、自動車技術は身に付けるまでは、反復運動が必要です。
合宿であれば、ほぼ毎日、実技訓練が受けられますので、基本動作を身に付けることは簡単にできます。
基本が身につくので、早く卒業でき、免許が取れると思います。
早く、そして安価に運転免許を取得したいなら、合宿免許が適しているとう体験談を紹介しました。